悩んだ時の弁護士Guide 大阪、京都の司法書士など法律事務所に交通事故相談

大阪、京都、千葉の弁護士に相談する前に

悩んだときに信頼できる弁護士に依頼しましょう。司法書士、弁護士などの法律家に交通事故などを相談

交通事故の相談

頼れる弁護士

おすすめコンテンツ

過払いと司法書士

気になる相続手続きの法律費用

月曜から金曜は仕事をしているので、相続手続きに取り掛かる事ができない人は多く、費用がかかっても法律相談を受けて、代行を希望する人も少なくありません。相続手続きの法律費用については、すべての手続きをすべて行っていくらかという費用が提示されている事もある様です。

また、不動産の名義変更を行う相続手続きの法律費用となれば若干異なる場合もあるかと思います。借金などマイナスの相続を放棄するための相続手続きの法律費用についても別なプランが用意されている事もある様です。

相続手続きにはいくら必要かという事は気になっている人も多いと思います。曖昧なままではなくて、正確な金額を把握したいですね。

相続のトラブル 家庭裁判所に相談するまえに

遺産分割が相続人どうしの話し合いで解決せず、家庭裁判所に持ち込まれた相談件数は10年間で約2倍にもなっています。亡くなった方100万人に対して約17万件の相談が寄せられており、およそ17%の確率でトラブルが起きていることになります。この数字から、相続トラブルは決して他人事ではないということが分かります。

自力で解決できないと思ったら、早めに弁護士などの専門家に相続手続きの相談をすることが大切です。また、遺言書の作成なども含め、生前から準備しておくこともトラブル回避の方法といえます。

例えば大阪にお住まいの方なら、相続手続きや遺産相続トラブル相談に特化した相談所がありますので利用するとよいでしょう。

三つの財産相続手続きの違い

相続手続きには、単純承認、限定承認、相続放棄に分かれ、法定相続人は財産状況によりどれを選ぶかが変わってきます。一番簡単なのは、単純承認で、プラスもマイナスもすべての財産を引き継ぐ方法で裁判所に申述する必要もありせん。

限定承認と相続放棄は、相続を知った日から3か月以内に、家庭裁判所に申述します。3か月を過ぎてしまうと限定承認と相続放棄は、認められなくなり単純承認したものとなってしまいます。相続手続きも複雑になり、特に限定承認を行う人は数が少ないのが特徴です。弁護士や司法書士に依頼して行うのが賢明です。

通話料無料で相続手続きについて相談できる事務所について

相続手続きの際には、遺言書を確認したり、相続人や相続財産などを調べる必要があります。初めての方は、相続手続きの専門家が相談に応じてくれます、相続手続支援センターを利用されてはいかがでしょう。

こちらは、通話料無料のフリーダイヤルで受け付けていますので、通話料金を気にすることなく話ができますし、弁護士や税理士、司法書士などと連携しているものですから、適切なアドバイスやサポートを受けることができます。大阪にも、相続手続支援センターがありますので、通話料無料のフリーダイヤルを利用し相続手続きについて相談されてはいかがでしょう。

遺産相続相談を一人の専門家に依頼したい場合には

遺産相続相談の業務については依頼する業務が専門家によって異なってきます。しかしながら、遺産相続においては多くの問題や手続きを同じ時に解決しなければいけない時もあります。

そのような場合には、相続税については税理士、遺産分割については弁護士、不動産名義変更については司法書士など、多くの業務を一人ひとりの専門家に相談するのはとても大変な作業となります。

できることならば1人の専門家に相続の手続きを任せたいと思います。相続についての専門家を1人だけに絞る場合には、遺産相続で一番の心配事や問題となっている点を考え依頼することです。

相続手続きの流れを確認する

相続手続きは被相続人の葬儀などが終わった後から始まり、まず遺言の有無や相続人、遺産についての調査を行います。遺言に検認が、相続人の調査には遺族などの戸籍謄本が、遺産については評価額などが必要となり、それぞれ専門家などを交えて調査しましょう。

なお、相続放棄を希望する場合は、これより前に行います。次に遺産分割協議で全ての相続人や受遺者の合意を得ます。合意が無い場合の協議は無効となる上、遺留分や特別受益、寄与分なども絡む問題である為、争う事が多い特徴がありますので、弁護士を交えて協議を行う事が望ましいです。そして、相続税の申告や相続登記などの手続きを行うと全ての手続きが完了します。

相続手続きに関する記事

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5