悩んだ時の弁護士Guide 大阪、京都

大阪、京都、千葉の弁護士に相談する前に

悩んだときに信頼できる弁護士に依頼しましょう。

交通事故の相談

交通事故を相談するなら交通事故弁護士に。大阪府、京都府、兵庫県にも多くの交通事故弁護士がいます。

交通事故の慰謝料、示談金、治療費などでお困りなら今すぐ弁護士に相談しましょう

頼れる弁護士

近くに知り合いの弁護士がいない時にはどうするの?そんな時は弁護士会にご相談ください。市役所の法律相談でもOKです。

弁護士、法律事務所は大阪、京都、神戸には多くあります。問題の解決なら相談しましょう。

おすすめコンテンツ

B型肝炎給付金請求やB型肝炎訴訟の相談、離婚の相談は弁護士へ。専門の弁護士、法律事務所に相談するといいです。

過払いと司法書士

借金、多重債務でどうしようもなくなることってあります。そんな時はまずは弁護士、法律事務所にご相談を。自治体や弁護士会で無料相談会をしています。

過払い請求や自己破産などの債務整理で楽になるかもしれません。

TOP > 離婚相談 離婚弁護士 > 離婚弁護士に親権の相談もできる

目次

離婚弁護士に親権の相談もできる

夫婦で離婚については合意しているが、親権をどちらがもつかということでもめているというケースでは、弁護士への離婚相談がおすすめです。

基本的には母親が有利ですが、子供が成長している場合には、経済力が安定している父親のほうが良いという場合もあります。

子供が15歳以上の場合は子供の意見も聞かなければなりませんが、15歳未満であってもできるだけ子供の意見を聞いてあげるべきでしょう

弁護士に相談をする場合にはそれなりの費用がかかりますが、とても重要な問題なので、しっかりと納得のいくように争っておくべきでしょう。

大阪で弁護士事務所を探すなら「大阪 弁護士」で検索。

離婚弁護士に離婚後もお世話になることってある?

離婚弁護士に離婚後もお世話になることはあります。離婚をした後、別れた夫もしくは妻が、約束を守らないということがあるからです。

離婚弁護士によっては、アフターサポートとして、一定の期間内ならば無料で相談にのってくれることもあります。

よくあるトラブルが、養育費の支払いをしてくれないというものです。最初の数ヶ月だけ支払いをして、その後は支払いが止まってしまうということがよくあるようです。

弁護士に依頼をして公正証書を作成していた場合には簡単に強制執行できますが、証拠が残っていない場合にはちょっと面倒なことになるかもしれません。まずは、離婚弁護士に相談をしてみましょう。

離婚弁護士に関する記事

離婚弁護士の報酬金ってなに?

離婚弁護士の報酬金とは、成功報酬のことを言います。成功した場合の報酬なので、着手金や基本料金、交通費などの必要経費については含まれません。

離婚をした場合なら、着手金20万円、成功報酬20万円というようになっています。別で慰謝料についても依頼したなら、とれた慰謝料の10%が成功報酬というようになっています。

離婚弁護士はすべてのことをやってくれるわけではなく、依頼をした内容しかやってくれません。慰謝料、養育費、財産分与については、話し合いで解決できるならそれが一番です。

しかし、正式に依頼をするかどうかは別として、相談だけでもしておくと、その後の人生で幸せになれる可能性が上がります。

初めて利用する離婚弁護士

きっと離婚弁護士の所に相談にやって来る人は、初めて離婚弁護士を利用する人が大半だと考えられます。ですので、離婚の流れなどについて把握しておらず、いきなりこの様な事態になり戸惑っている人も多いでしょう。

しかし、離婚弁護士は離婚に関するあらゆる事のサポートを行っています。分からない事は離婚弁護士に教えてもらいながら進める事ができますので、離婚弁護士を見つけて依頼を済ませる事ができれば、後は悩む必要もないでしょう。

法律家の所に来る人は問題を抱えており、困っている事が多いので、相談する事で気持ちの面においても楽になり、後は落ち着いていい対応ができるという事も多いでしょう。

離婚弁護士の男女問題の相談内容

男女問題のトラブルを解決するためには、ある程度のテクニックが必要となりますが、短期間のうちに信頼のおける離婚弁護士を見つけることがとても大事です。

近頃は、離婚弁護士の依頼方法に関して、様々なメディアで大々的に紹介されることがあるため、おおよその料金の相場や予約方法などをチェックすることが良いでしょう。

また、男女問題の悩みについては、それぞれの事情によって、大きな違いが見られますが、いくつかの法律事務所のパンフレットや公式サイトなどを参考にすることによって、いざという時にも落ち着いて行動をすることが可能です。

離婚相談

離婚したいという気持ちも分かりますが、離婚相談に行く前に、本当に離婚したいのかもう一度よく考えてみてください。思わぬ誤解によってお互い勘違いしているのかもしれません。

話し合った結果、どうしてもということになった場合には、調停の相談に行きましょう。

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

メニュー